初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

不要なキャッシュを削除して容量を確保しましょう

time 2019/04/23

不要なキャッシュを削除して容量を確保しましょう

前に接続したWebページをハードディスクから読み込むことで、体感的な表示速度を高速化しているのがIEのキャッシュファイルなんです。ですが、現在主流のADSLとか光回線の場合、キャッシュ設定は必要ないんで

す。インターネットのサイトにアクセスするスピードが充分速いので、ハードディスクのキャッシュファイルを利用する必要がないんです。つまり、キャッシュファイルそのものの設定がいらないんです。ADSLとかに接

続しているパソコンのユーザーはすぐにキャッシュファイルの設定を見直しましょう。

sponsored link

1.キャッシュファイルの設定画面を開きましょう


InternetExplorerのメニューバーから「ツール」→「インターネットオプション」をクリックして「全般」タブ→「閲覧の履歴」の「設定」をクリックしてください。

2.キャッシュファイルの中身を確認してください


「設定」の画面が開いたら下のほうにある「ファイルの表示」をクリックして、保存されているファイルの一覧を確認してください。大量のWeb画像とかが保存されているのがわかると思います。

3.ファイルサイズを変更しましょう


「設定」画面に戻って、インターネット一時ファイルの項目にある「使用するディスク領域」に「1」と入力してください。これでキャッシュの設定がオフになるんです。設定が完了したら「OK」をクリックしましょう。

4.キャッシュのファイルを削除しましょう


InternetExplorerのメニューバーから「ツール」→「インターネットオプション」をクリックして「全般」タブ→「閲覧の履歴」から「削除」ボタンをクリックして「お気に入り WEBサイトデータを保存する」のチェッ

クを外し、「削除」ボタンをクリックすればキャッシュファイルは削除されます。これで余分なデータは消去されますので、高速化が可能です。

sponsored link



sponsored link