初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

使っていないフォントを削除して起動の速度をあげましょう

time 2019/04/04

使っていないフォントを削除して起動の速度をあげましょう

Windowsは起動するときにインストールしてあるフォントを全部読み込みます。ですので、フォントが多いほど、起動時間は長くなるんです。フォントの中にはぜんぜん使われ

ていないものもいっぱいあるはずなんです。ですので、それらを削除し、Windowsの起動を速くしましょう。とはいえ、完全に削除するのは不安な方もいることでしょう。そんな

ときは、CD-Rとかにフォントを保存しておけば、いざという場合に元に戻せるんです。移動や削除の前にフォントの中身を確認しましょう。

sponsored link

1.「フォント」フォルダを開いてください


「スタート」メニューの「コントロールパネル」から「デスクトップのカスタマイズ」を選択し、クリックしてください。1番下の「フォント」を選んで開きましょう。

2.フォントを一覧表示にしてください


「フォント」フォルダが開きますので、フォントの一覧を確認しましょう。ここで上部の「整理」をクリックすると、メニューが出てきますので「レイアウト」から「詳細ウィド

ウ」を選んでクリックすると画面の1番下に詳細が表示されます。

3.フォントを開いて中身を確認しましょう


任意のフォントを選択してクリックすれば、実際の形とか各サイズでの表示が確認できます。不要かどうかをここで判断しましょう。

4.不要なフォントを削除しましょう


不要なフォントを選択し右クリックして「削除」をクリックすれば削除は完了します。ただ、アイコンが緑のものはシステムが利用しているフォントですので、削除しちゃうと動

作に支障をきたす恐れがあるんです。ですので絶対に削除しないでください。

5.不要なフォントを任意のフォルダに移動しましょう


不要なフォントを削除しないで、任意のフォルダや外部メディアに移動しておけば、必要になった場合に元のフォルダに戻すことで再び利用できるようになります。

sponsored link



sponsored link