初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

今更聞きづらい基本的操作に関するトラブルを解説します

time 2017/01/14

今更聞きづらい基本的操作に関するトラブルを解説します

あまりに基本的な事ってなかなか人に聞きづらいですよね。ここではそんな基本的なトラブルから脱出する方法をいろいろ解説していきます。よかったら参考にしてみてください。

sponsored link

★本来のフォルダ名を知りたい場合



フォルダを開くとwindows xpまでのosではアドレスバーにフルパスが表示されて、どのフォルダを開いているのかが階層まで含めてわかりました。ですが、windows vista以降のosでは上位層かそのフォルダまでのフォルダ名しか表示されなくな

りました。上記の画像のようにフルパスを表示させたい場合は、アドレスバーのなにもない場所をクリックすると表示されるようになります。

★「プレビュー」や「フォルダツリー」の表示を変更したい場合


windowsのosのエクスプローラ画面では、左側にフォルダツリーなどを表示する「ナビゲーションウインドウ」、画面下側に詳細を表示する「詳細ウインドウ」、画面右側には選択したファイルなどの内容をプレ

ビューする「プレビューウインドウ」があります。この各種ウインドウの設定変更は画面左上にある「整頓」ボタンを押してでてきたメニュー内の「レイアウト」を選択すると可能になります。

★windows xpではあったはずの「マイピクチャ」や「マイドキュメント」がない


windows vista以降のosでは「マイ」がはずされて「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」に変更されました。それにwindows vista以降のosでは「マイドキュメント」の中にあった「ピクチャ」

「ビデオ」「ミュージック」が「ドキュメント」と同じ階層に設置されています。

★エクスプローラで「上のフォルダ」に移動したい場合


アドレスバーは左から順番に上位層が並んで表示されています。1つ上のフォルダを開く場合は、現在開いているフォルダ名の左側にあるフォルダ名のボタンを押せばOKです。またフォルダ名の右側にある「▼」を押すと、

それぞれのそのフォルダ内のほかのフォルダに移動することも可能です。

★エクスプローラに表示されている項目名がいつもと違う場合


windowsのosでは、エクスプローラの表示のスタイルにかかわらず常にペインの上側に各項目の名称が表示されていて、ここをクリックするとソートすることが可能になっています。またこの項目の表示がいつもと違う

場合は、設定を変更すればOKです。上記の画像のように「名前」を右クリックして出てきたメニューの一番下にある「その他」をクリックすると上記の画面になりますので、そこで詳細を設定しましょう。また「ピク

チャ」や「ドキュメント」などのフォルダの種類によって項目は違ってきます。

★windows xpにはあったはずの「スタート」メニュー内に「ファイル名を指定して実行」がない


windows xpにはあったはずの「スタート」メニュー内に「ファイル名を指定して実行」がwindows xp以降のosでは存在しません。ですが設定変更により表示させることが可能です。まず簡単な方法としては、

「windows」キーと「R」キーを同時に押すと表示されます。次に設定変更の方法ですが、「スタート」ボタンを右クリックして、「プロパティ」を選択してください。そして上記の画像のようにタスクバーと「スター

ト」メニューのプロパティ画面から「カスタマイズ」のボタンを押してください。次に「スタート」メニューのカスタマイズ画面のメニュー内の「ファイル名を指定して実行」コマンドにチェックをいれてOKをクリック

すると表示されるようになります。

★スリープ状態から復帰したときのパスワード入力をなくしたい場合


スリープ状態から復帰したときは、ログイン画面がでてきて通常はパスワードを入力しないとデスクトップに復帰できません。これはセキュリティ対策の一環でもあります。ですが、そのような心配がない環境では操作

が面倒でもあります。ここではパスワードを入力しなくてもデスクトップに復帰できる設定に変更する方法をお伝えいたします。まず「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択してひらいてください。つ

ぎに右上の検索ボックスに「電源オプション」と入力しでてきた画面の左側のタスク欄にある「スリープ解除時のパスワードの保護」をクリックしてください。そして出てきた画面中央にある「現在利用可能ではない設

定を変更します」を押してください。するとグレーアウトだったチェックボタンにチェックが可能になりますので、「パスワードを必要としない」にチェックをいれて「変更の保存」をクリックすると変更が完了です。

sponsored link



sponsored link