初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

ソフトをインストールしたいけどドライブが装備されていない

time 2017/01/03

ソフトをインストールしたいけどドライブが装備されていない

人気絶好調のネットブックですが、一番困るのは光学式ドライブが装備されていない点ではないでしょうか。市販されているソフトはDVDやCDからインストールする形式のため、外付けのドライブを準備しないといけませ

ん。ですがネットワークを構築済みで、ほかに光学式ドライブを装備したパソコンをもっているならこのパソコンを利用する方法があります。まず、ドライブの共有化をおこないネットワーク上のほかのパソコンの光学

式ドライブを「ネットワークドライブ」に割り当てると、ネットワークを経由してソフトのインストールができるようになります。ただDVDの再生や音楽の再生、データの書き込みなどはできませんので注意が必要です。

sponsored link

★ドライブを共有化できる設定にしましょう。

1.「コンピュータ」でドライブを右クリックしましょう。


「スタート」メニューから「コンピュータ」を選択してひらきましょう。でてきた画面の下側にあるDVD RWドライブを右クリックすると上記の画像の画面になりますので、「詳細な共有」をクリックしましょう。

2.共有名をつけて共有化しましょう。


上記の画像のDVD RWの「プロパティ」の画面がでてくるので、「共有」タブの画面中央ぐらいにある「詳細な共有」を押してください。次にでてきた「詳細な共有」の画面の一番上にある「このフォルダを共有する」に

チェックを入れてください。そして共有の名称にご自分のすきな名称を入力してください。そして「OK」をクリックすれば共有化は終了です。

★ほかのパソコンからドライブを使う場合

1.共有化したドライブの指定を。


共有ドライブを使いたいパソコンで「コンピュータ」の画面をひらいてコマンドバーにある「ネットワークドライブの割り当て」をクリックしてください。次に上記の画面「ネットワークドライブの割り当て」で右側に

ある「参照」をクリックしましょう。そして「フォルダの参照」画面で共有されたドライブを選択して「OK」を押しましょう。また「ログオン時に再接続する」にチェックを入れておくとログオン時に自動的にネット

ワークドライブが使用できる状態になります。仕上げに「完了」のボタンを押して作業は終了です。

2.共有化されたドライブが「コンピュータ」内に表示されます。


上記の画像のように「コンピュータ」のメニュー内の「ネットワークの場所」に共有化されたドライブが出現します。この共有ドライブ側にメディアをセットして、共有ドライブをダブルクリックすればメディアの内容

が表示されます。

sponsored link



sponsored link