初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

CDやDVDを挿入するとぜんぜん違うソフトが起動してしまう

time 2016/12/31

CDやDVDを挿入するとぜんぜん違うソフトが起動してしまう

WindowsのOSにはWindowsMediaCenterやWindowsMediaPlayer、それにメーカーの再生プレイヤーなどCDやDVDを再生できるソフトがたくさんインストールされています。そのため、CDやDVDを挿入しても自分が使用し

たいソフトが起動しないことやCDやDVDを挿入するたびにどのソフトを使用するか選ぶ必要にせまられます。ですが、いつも同じソフトを使用したい時は、「自動再生」の機能を使用してまえもって設定をしておくことが

できます。またこの際その都度再生ソフトを選択するように設定することもできます。なお「自動再生」はDVDビデオや音楽のCD以外のデバイスやメディアに対しての設定も可能です。

1.CDやDVDの挿入時に選択しましょう。


DVDビデオや音楽のCDを挿入すると上記のような「自動再生」の画面がでてきます。通常はこの画面で使いたい再生ソフトを選択すれば良いと思います。「オーディオCDに対しては常に次の動作を行う」にチェックを入れ

ておけば、次回以降は選択した再生ソフトで音楽CDやDVDビデオが再生されます。

2.「自動再生」の設定画面をひらきましょう。


一度選択した操作を変えたいときやまえもって「自動再生」の内容を設定しておきたい場合は「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択して開きましょう。その画面右上にある検索ボックスに「自動再

生」と入力しましょう。でてきた画面にある「自動再生」をクリックしてください。すると上記の画面になります。

3.「自動再生」の設定をかえましょう。


上記の画像のように「すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う」にチェックが入っているかを確認してください。チェックが外れていたらチェックを入れてください。

4.そのほかのメディアも同じように設定ができます。


「自動再生」は「ピクチャ」や「ビデオファイル」、「空のCD」、「空のDVD」またデジカメやビデオカメラなどを接続すると、それらの設定も可能です。すべての設定が終了したら「保存」ボタンを押しましょう。これ

で「自動再生」の設定は完了です。

sponsored link



sponsored link