初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

復元ポイントの作成領域を増やしてさかのぼれるポイントを増やしましょう

time 2016/12/21

復元ポイントの作成領域を増やしてさかのぼれるポイントを増やしましょう

WindowsのOSがもしなにかの拍子に調子が悪くなったときに、調子が良かった時の状態に戻す機能が「システムの復元」になります。最低でも1日に1回は「復元ポイント」が作られますので、以前に作られた復元ポイン

トからどの段階にさかのぼるのかを選択することができます。ですが復元ポイントが保存可能な領域は1つのドライブに対して15パーセントが上限になっているため、保存領域が上限いっぱいになってしまうと、古い

復元ポイントは自動的に削除されてしまいます。そこでたくさんの復元ポイントを作りたい場合は、べつのドライブに作成しておくと良いと思います。またこの復元ポイントですが、OSが勝手に作成してくれますが、手

動で作成することも可能です。重要な項目を変更する前などに手動で復元ポイントを作成しておけばいざというときに慌てないですみますよ。では以下にその詳細を記載しますね。

1.復元ポイントを作成するドライブをふやしましょう。


「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」を選択してクリックしましょう。次にその画面中のメニューにある「システム」を選択してクリックしましょう。そして「システム」の画面左側にあるタスク欄

の「システムの保護」をクリックしましょう。「システムの保護」タブの「保護設定」の「利用できるドライブ」欄から復元ポイントを作りたいドライブを選択しましょう。上記の画像はローカルディスクDを選択したと

ころです。

2.復元ポイントを手動作成しましょう。


復元ポイントは手動で作成することができます。作成するためには、復元ポイントを作成したいドライブを選択して、「作成」ボタンを押せば作成できます。

3.復元ポイントに名前をつけましょう。


次に上記の画像のメニューがでますので、自分がわかりやすい名前をつけて「作成」ボタンをクリックしましょう。

そして上記の画像のように「復元ポイントは正常に作成されました」と表示されたら「閉じる」ボタンを押して作業は完了になります。

※復元ポイントを削除したいとき


復元ポイントを削除したいときは「ディスククリーンアップ」からおこないましょう。「スタート」メニューから「すべてのプログラム」を選択してクリックしましょう。次に「アクセサリ」フォルダを選択してクリッ

クを。出てきたメニュー画面にある「システムツール」のフォルダをクリックしてください。そしてそのメニュー内にある「ディスククリーンアップ」をクリックしてください。次に出てきた画面の上部にある「詳細

オプション」タブを押してひらいてください。すると上記の画像の画面になりますので、「システムの復元とシャドウコピー」欄にある「クリーンアップ」ボタンをおしましょう。

次に上記のクリーンアップの確認画面がでますので、「削除」ボタンを押してください。これで復元ポイントは削除されます。

sponsored link



sponsored link