初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

タスクスケジューラを開こうとしたらタスクイメージは破損しているか、または変更されていますと表示される

time 2016/12/16

タスクスケジューラを開こうとしたらタスクイメージは破損しているか、または変更されていますと表示される

これは自分自身に最近おこった事象なのですが、タスクスケジューラを開こうとしたら「タスクイメージは破損しているか、または変更されています。」と表示されてしまい、その表示の「OK」をクリックしても閉じる

ことができなくなってしまい非常に困ったので同じようにタスクスケジューラを開こうとしたらタスクイメージは破損しているか、または変更されていますと表示される方はこの記事を参考にして破損をとりのぞいてタ

スクスケジューラが正常に機能するようにしてください。原因としてはWindows10からWindows7にしたりWindows8.1からWindows7にしたりするダウングレードが考えられます。以下に詳細を記載いたします。

1.タスクスケジューラが開けない


上記の画像は実際にタスクスケジューラを開こうとしたときにでた画面です。この画面になってしまうと「OK」をなんどクリックしても閉じることができなくなってしまうので、「Alt」と「Ctrl」と「Delete」

キーを同時に押してタスクの管理画面を開いて、ログオフを選択してログインしなおしましょう。タスクマネージャを開いて終了することもできるようですが私は駄目でした。

2.タスクスケジューラが開けない原因を特定しましょう


「スタート」メニューから「コンピュータ」を選択してクリックしましょう。コンピュータの画面からローカルディスク(C:)を選択して、クリックしましょう。ローカルディスク(C:)のメニュー画面中の

「Windows」を選択してクリックしましょう。「Windows」のメニュー画面にある「System32」を選択して開きましょう。そして「System32」のメニュー画面中の「Tasks」を選択してクリックしてください。こんどは

そのなかの「Microsoft」フォルダを選択して開きましょう。次に「Windows」のフォルダを選択して開いてください。フォルダがずらずらっと並んでいると思います。私の場合49個のフォルダがありました。この中にひ

とつ以上の破損したフォルダがあるのですが、ひとつずつ削除してはタスクスケジューラを起動してみることを試みましたが、非常に大変で不確実な方法でした。

3.破損したタスクを修復してくれるソフトをつかいましょう。


そこで私はWEBサイトで発見した無料のタスク修復ツール「Repair Tasks」を使用してみました。これは破損したタスクを見つけ出して修復してくれるという大変すぐれたツールです。ここをクリックして「download」をクリックしてソフトをダウンロードしたらパソコンにインストールしましょう。

4.Repair Tasksで破損したタスクの修復を行ってください。


ソフトを起動したらまずはタスクのバックアップをしておきましょう。これは任意の場所にフォルダを作っておいて「Back Up Tasks」ボタンを押して任意の場所に保存することで完了します。つぎに「Scan」ボタンを

クリックしてスキャンを開始してください。


すると画像のようにスキャンが開始されます。


その後画像のように「Repair」ボタンを押せば破損したタスクを修復してくれます。私の場合は100以上の破損したデータがありました。

5.修復完了です。


修復が完了すると上記のような画面になります。ですが私の場合は7個のタスクが修復仕切れなかったようです。そこでためしにタスクスケジューラを開いてみましたがやはり問題は解決されていませんでした。ですが

たくさんのタスクを修復してくれたので7つのタスクは手動で削除すれば良いのです。

6.手動でタスクを削除しましょう。


上記の画像のように削除したいタスクの場所が細かく記載されているので、そこにたどり着くのは難しくなかったです。こうして7個のタスクを手動で削除してみました。その結果はというと、、、

7.タスクスケジューラ起動できました。


やりました!タスクスケジューラが無事なんのエラーもなく起動できました。タスクスケジューラを開こうとしたら「タスクイメージは破損しているか、または変更されています」と表示される方はぜひこの記事の方法

を試してみてください。

sponsored link



sponsored link