初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

パスワードリセットディスクをつくっておきましょう

time 2016/12/15

パスワードリセットディスクをつくっておきましょう

OSの起動時にパスワードを入力するように設定している場合は、そのパスワードを忘れてしまったら二度とログインできません。そこでそのような状態にならないようにログインのパスワードをリセットするための「パ

スワードリセットディスク」を作成しておきましょう。「パスワードリセットディスク」はUSBメモリなどに作成するので、まえもって準備をしておきましょう。なおこの「パスワードリセットディスク」は他人に盗まれ

たりしないように厳重に管理してください。それでは作成方法を記載いたします。

1.「パスワードリセットディスクの作成ウイザード」を起動させてください。


「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択してひらいてください。次に「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」を選択してクリックしてください。そして次の画面で「ユーザーアカウント」をク

リックしてひらいてください。ひらいた画面左側のタスク欄にある「パスワードリセットディスクの作成」を選択してクリックしましょう。

2.作成する場所の指定をしましょう。


「パスワードリセットディスクの作成ウイザード」が起動をしたら「次へ」のボタンおしてください。上記の画像は保存先にUSBメモリを指定しているものです。

今現在のアカウントのパスワードを入力して「次へ」ボタンを押してください。

4.パスワードリセットディスクができあがりました。


上記の画像になって、「完了」ボタンを押せばパスワードリセットディスクの完成になります。厳重に保管しておきましょう。


※1.の「ユーザーアカウント」の画面で「個人用パスワードの変更」を押すと「パスワードのヒント」を追加することが可能です。このヒントはログイン画面でパスワードをミスしたとき「OK」をクリックするとパス

ワードの入力欄の下に出てくるものです。このヒントは自分だけがわかるようなものにしておきましょう。

sponsored link

コメント



sponsored link