初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

ソフトをインストールしたのにエラーが表示される!?

time 2016/10/29

ソフトをインストールしたのにエラーが表示される!?

これも自分の経験したことなんですが、ある時インストールしたソフトを起動したらでるんですよね、、エラーの表示が、、。私の場合は「ランタイムエラー」が表示されました。ソフトをインストールした場

合、単純にインストールに失敗しているだけの可能性もありますので、もう一度アンインストールしてからインストールしなおすのも有効な手段です。特にオンラインソフトの場合「ランタイムエラー」や

「DLLファイルが存在しない」となってしまう傾向が強いです。その場合はそのソフトとは別のライブラリや、DLLファイルなどをインストールしなければいけません。どのようなライブラリやDLLファイルが必

要なのかは、ソフトのダウンロードページに詳しく記載されていますので確認しましょう。またそのソフトに必要なライブラリやDLLファイルのダウンロード先も記載されています。そこで必要なライブラリや

DLLファイルをダウンロードして、インストールをするとそのソフトは使用可能になります。以下に対策
方法を記載しておきますので参考にしてください。

1.「ランタイムエラー」と表示されてしまう時は


「ランタイムエラー」と表示されてしまう時は、ランタイムライブラリ(Visual Basic等が有名)をインストールする必要があります。こちらにダウンロードできるUrlを載せておきますね。http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se188840.htmlこちらにアクセスして、

Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリを手順に従ってダウンロードしてください。そしてインストールが完了すれば「ランタイムエラー」は解決しているはずです。

2.「DLLファイルが存在しません」と表示される時

ソフトを起動したときに「DLLファイルが存在しません」と表示される時は、ソフトに必要なDLLファイルをインストールする必要があります。そのソフトに必要なDLLファイルを検索して、ダウンロードしたあ

とインストールすれば解決します。(ソフトのダウンロードサイトに細かく記載されていますのでそのサイトで記載されているDLLファイルのダウンロードサイトからDLLファイルをダウンロードしてインストールしましょう)

※ソフトを削除する場合、共有ファイルの削除には気をつけましょう。
ソフトをアンインストールする時に「共有ファイルの削除」をたずねる表示がでて、その拡張子が「.dll」のファイルの場合がありますが、これはそのソフトが使用していたDLLファイルなのですが、ほ

かのソフトでも使用する可能性があるため、本当に削除してもいいかを確認するものです。絶対に不要だというものであれば「はい」をクリックして削除しても良いのですが、自信がないものは「すべていい

え」を選んでクリックしたほうが良いと思います。

sponsored link



sponsored link