初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

受信トレイのメールがなくなった?

time 2016/10/16

受信トレイのメールがなくなった?

これもある日突然おこります。「受信トレイ」を開いてみると、受信したはずのメールがなくなっている。こんな時はあせらずに、まず「ごみ箱」を探してみましょう。もしも見当たらない時は、削除してしまったとい

うことになります。復元ソフトなどを使用して復元をしてみましょう。なお、WindowsXPまでのOutlook Expressの場合はメールデータは1つのデータベースファイルに格納されていましたが、Windows Vistaの

Windowsメールではメールデータが個別に格納され保存されています。それなので普通の復元ソフトで拡張子の「.eml」を指定してスキャンをして、目的のメールが発見されたら復元しましょう。復元されたファイル

は、ダブルクリックすると開くことができます。ただし添付ファイルは復元ソフトを使用しても復元は不可能です。以下に詳細を記載しておきます。

1.「ごみ箱」を確認しましょう。


先ほども書いたのですが、もしかしたら「ごみ箱」にあるかもしれないので探してみてください。もし見つからなかったらつぎに進んでください。

2.「Widowsメール」のメールデータを見ても判別できません。


Widowsメールは拡張子が「.eml」になるため、たとえ保存されたデータを見ることができても、内容を判別することは不可能です。

3.復元ソフトで復元してみましょう。


今回はこういった無料の復元ソフトがありました。無料データ復元ソフト「Data Recovery 」です。ダウンロードURLはここです。この無料ソフトを利用して、復元を試してみてください。

4.ファイルをダブルクリックして表示させてみましょう。


復元したファイルをダブルクリックして表示させてみましょう。内容を確認してみておかしなところがなければ、無事復元が完了ということになります。ただ、中には、文字化けしてどうしても復元できないこともあり

ますので、了解してください。基本的に添付ファイルは復元できませんので取扱いには注意が必要です。

※「Widowsメール」のメールデータの保存場所はどこに?
「Widowsメール」のメールデータの保存場所は、Widowsメールの「ツール」メニューから「オプション」を選択して、「詳細設定」タブを開いて「メンテナンス」をクリックして開き、「保存フォルダ」をクリックする

と保存場所が、表示されます。そこでパスを選択してコピーして、エクスプローラのアドレス欄に張り付けて、「Enter」を押すとフォルダが開きます。その中の「LocalFolders」の中に格納されています。

sponsored link



sponsored link