初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

メニューバーはいったいどこへ?

time 2016/10/15

メニューバーはいったいどこへ?

WindowsXPまでのOSにはツールバーの上側に常に表示されていたメニューバーですが、WindowsVista以降のOSでは表示されなくなっちゃいましたね。これはユーザーが必要としている操作をツールバーにまとめておい

て、メニューを開く手間を省略しようとしたものです。例をあげれば、エクスプローラ画面では選択するファイルの種類に応じて、コマンドバーに表示されるボタンが変わるなど使い勝手がよくなっています。ただし全

部のコマンドがコマンドバーに表示されるわけではありません。そして「Alt」キーを押すとメニューバーが表示されます。付け加えると設定を変えればむかしのXPのように常にメニューバーを表示させることも可能で

す。以下に詳細を記載しておきます。

sponsored link

★「メニューバー」を一時的に表示させるには



「メニューバー」を表示するためには、「Alt」キーを押してください。コマンドを選択したり、もう一度「Alt」キーを押すと表示されなくなります。

★「メニューバー」を日常的に表示させるには

1.エクスプローラ画面の場合


「コントロールパネル」から「フォルダオプション」を開いて、「表示」タブから「常にメニューを表示する」にチェックを入れて、「OK」をクリックしてください。

2.Windows Media Playerの場合


「Alt」キーを押してメニューバーを表示させて、「表示」から「クラシックメニュー」を選択してください。元の状態に戻すには、もう一度「表示」から「クラシックメニュー」を選択すればOKです。どうでしょうか。

これで昔のOSにあったようなメニューバーが表示できたのではないでしょうか。お疲れ様でした。

※違う方法で「メニューバー」を表示させるには「コントロールパネル」から「フォルダオプション」を開いて、そこから「全般」タブを選択して、その画面中の「従来のWindowsフォルダを使う」を選択して、「OK」

をクリックしてください。ただ「プレビューペイン」や「詳細ペイン」も非表示になりますので注意が必要です。

sponsored link



sponsored link