初心者のためのパソコン自力修理入門まとめ

パソコンがトラブルを起こした時のいろいろな解決方法を解説をしてみました。

パソコンの電源が作業途中で突然切れてしまう

time 2016/10/08

パソコンの電源が作業途中で突然切れてしまう

この症状はまずいですよ。パソコンの電源が作業途中で突然切れてしまうという症状です。このような症状が出る場合はソフトの問題よりハードに問題がある可能性が高いです。も

ちろんソフトの場合もありますが。ここで特に原因になりうるのは、熱によるパソコンの暴走です。ここではパソコンの電源が作業途中で突然切れてしまうというような症状が出た時の対処方法をお伝えしたいと思いま

す。

sponsored link

★CPUの温度がわかる専用のソフトでCPUの温度を調べましょう。


「HWMoniter」などの専用ソフトを使用すれば、CPUの温度やハードディスクの温度が測定可能になります。
http://www.cpuid.com/softwares/hwmonitor.htmlここがHWMoniterになります。からなんと無料でダウン

ロードすることができます。これは「HWMoniter」のダウンロードサイトになります。

すべて英語なので分かりづらいですが、サイトの中段の左側にある「SETUP・ENGLISH」か「ZIP・ENGLISH」をえらんでダウンロードして、パソコンにインストールしてください。

★放熱対策をしてください。


パソコン本体には放熱用の穴がたくさん空いていますが、ここが結構汚れて放熱を妨げていることが多いので、ほこりが付着している場合はぞうきんなどで汚れを取り除きましょう。また放熱用の穴のそばにものがあ

るとそれも放熱を妨げる原因になりますのでそばにものは置かないほうがいいです。

★メモリが壊れていないかを診断しておきましょう。

1.「メモリー診断ツール」の実行を。


上記が「メモリー診断ツール」の画面になりますがWindows7以降のOSはWindowsVistaまでのようにメニューの検索ボックスに「メモリー診断ツール」と入力してもでてきませんので困ったものです。以下に「メモリー

診断ツール」の表示のさせ方を記載しておきます。


Windows7よりあとのユーザーの方は「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択してクリックしましょう。そこから「システムとセキュリティ」を選択してクリックしましょう。


次の画面では「管理ツール」を選択してクリックしてください。


これでようやく「メモリー診断ツール」のある画面に到達できましたので「メモリー診断ツール」を選択してクリックしましょう。


上記の画像の画面が出てきますので、「今すぐ再起動して問題の有無を確認する(推奨)」を選択してクリックしましょう。

※Windows Vistaまでの「メモリー診断ツール」の表示のさせかたは「スタート」メニューの「検索ボックス」に「メモリー診断ツール」と入力し検索結果に表示された「メモリー診断ツール」をクリックしてくださ

い。そうすると上記の画面が表示されるので、「今すぐ再起動して問題の有無を確認する(推奨)」をクリックしましょう。

2.再起動後に診断が開始されます。


再起動が始まると上記の画像の画面が表示されて、メモリの診断が開始されます。このときに「F1」のキーを押せばオプションの設定を変更することも可能です。診断後、問題があれば、OSが起動後に通知領域に診断内

容が表示されます。もしメモリに問題があった場合は交換しか方法はありません、。

※ハードディスクの正常な温度は、通常50℃前後です。60℃を超えるよう場合は注意が必要で、65℃をこえると非常に危険な状態なので、冷却する必要があります。また

CPUは許容温度が70℃から90℃と幅が広いので、メーカーのサイトで確認する必要があります。

sponsored link



sponsored link